千葉野池

画像


久々に大勢で遠征してきました。最初の場所がおかっぱりが多かったので場所移動。過去に実績がある池に行きました。先行者もおらず、久々の野池の風景に皆大興奮。皆準備が早いこと各自バラバラに散って釣り開始。岸ギリギリに投げていっても反応なし?そんなワケなーい!ルアーをTONBO中から小にチェーンジ。今度はオーバーハングの中にカヤックごと入っていき、それなりのポイントを打っていったら1匹40くらいのが追っかけてきたけど食わない。活性低いと判断。バックハンドでその先のポイントへキャスト。距離は近いけど岸ギリギリに落ちてポーズ3秒。超デッドスローで巻き始め、50センチくらい来たところで魚体が見え、もわんとルアーを吸い込んだ。ルアーが水中へ引き込まれるのを確認してから3秒。思いっ切りあわせて、のったー!結構デカくね?無事遣り取りを終え、キャーッチメジャー当てたら50UP。出ました。今年初の50UP。しかも明るい時間帯。最初の場所やらなくて正解。これ運命です。幸先良い時はだいたいダメな時が多いんだけど、案の定、その後釣れませんでした。他の3人もチェイスやバラシのみ。1人だけスモラバ使って1匹釣りました。で、次の池へ大幅異動。ここは菱藻が多い場所。冬でもトップであぶれたことのない場所。サイズは選べないけど。とりあえず全員釣って帰らないとまずいので、子バスでも…。バイトはたまにあるくらい。渋いなぁ。ここ2、3日の雨が良くなかったのかな?1人がフロッグで釣りました。ナイス!残るはあと1人。遠くの方で「釣れたー!」って聞こえてきたので一安心。昔よりさらに平均サイズが下がったみたいで微妙だが時折捕食音が?何食ってんだ?飛んでるトンボを食べてます。そこで登場糸TONBO。菱藻の間に通してくるとすごい勢いで食ってきます。ミスバイトしても追い食いして食ってきます。この日のために開発されたようなルアーですな。なんだかんだで子バスだけどそこそこ釣れたので楽しかったです。

画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス